HTML/CSS

HTMLとは

HTML(エイチティーエムエル、HyperText Markup Language)は、ウェブページを作成するために開発された言語です。 現在、インターネット上で公開されてるウェブページのほとんどは、HTMLで 作成されています。 HyperText Markup Languageを日本語で表すなら、「ハイパーテキストに目印をつける言語」くらいの意味になります。 ハイパーテキスト(HyperText)とは、ハイパーリンクを埋め込むことができる高機能なテキストです。


www.htmq.com/htmlkihon/001.shtml

言語なんていうと一見難しそうに感じますが、今は気にしないことです。
「こんなものなんだ~」くらいに思っておきましょう♪

HTMLを簡単に書いてみると↓こんな感じです。
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<title>ichimarugoのブログ</title>
</head>

<body>
<p>ようこそ! <br />
こちらは、<strong>ichimarugo</strong>のブログです♪
</p>
</body>
</html>

 

CSSとは

CSS(Cascading Style Sheets、カスケーディング・スタイル・シート)とは、ウェブページのスタイルを指定するための言語です。 ワープロソフトなどで作成される文書も含めて、文書のスタイルを指定する技術全般をスタイルシートといいます。 HTMLやXHTMLなどで作成されるウェブページにスタイルを適用する場合には、スタイルシート言語の1つであるCSSが一般的に利用されています。 CSSは、HTMLと組み合わせて使用する言語です。


www.htmq.com/csskihon/001.shtml

はじめてみる人は、なんのこっちゃ?という感じではないでしょうか。
今は「へ~」くらいに思っておきましょう♪

cssを簡単に書くと↓こんな感じです。

body{
	background:#FAFAFA;
	font-family:"メイリオ","MS Pゴシック",sans-serif;
	}