JS・jQuery

JavaScript 【 JS 】 ジャバスクリプト

Sun Microsystems社とNetscape Communications社が開発した、Webブラウザなどでの利用に適したスクリプト言語(簡易プログラミング言語)。Sun社のJava言語に似た記法を用いることが名称の由来だが、直接の互換性は無い。

従来は印刷物のような静的な表現しかできなかったWebページに、動きや対話性を付加することを目的に開発され、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されている。ブラウザ以外のソフトウェアにも簡易な制御プログラムの記述用言語として移植されており、Microsoft社のWindowsやWebサーバソフト「IIS」、Macromedia社の「Flash」などに、JavaScriptあるいは類似の言語の処理系が内蔵されている。

各社の実装に微妙な違いがあり、ブラウザによって使えない機能があったり同じプログラムでも挙動が異なったりする問題があったため、ヨーロッパの標準化団体ECMAがソフトウェアメーカーに呼びかけて、通称「ECMAScript」と呼ばれる標準を発行した。現在では、ECMAScript準拠の処理系をJavaScriptと呼び、独自の拡張を施したJavaScriptには独自の名称を付ける(Microsoft社は「JScript」、Macromedia社は「ActionScript」)習慣が定着しつつある。

http://e-words.jp/w/JavaScript.html

 

jQuery(ジェークエリー)

オープンソースのJavaScriptライブラリの一つ。2006年1月にJohn Resig氏が最初のバージョンを公開し、現在は有志プログラマによる開発者集団「jQuery Team」が開発・メンテナンスしている。

jQueryはシンプルなコードでWebページに効果やアニメーション、ユーザインターフェース要素などを追加でき、Ajaxによる通信も容易に実装できるほか、様々な機能を実現する豊富な対応プラグインが公開されている。

jQueryは独特の記法を使い、複数の処理を容易に組み合わせられるようになっている。jQueryでは機能のほとんどは「$」あるいは「jQuery」という名前(別の名前を指定することもできる)のオブジェクト(これをjQueryオブジェクトという)のメソッドとして定義されている。

最初に$関数でHTML内の操作したい要素を指定すると、その要素を内部に持つjQueryオブジェクトが返され、これに実行したいメソッドを指定すると、返り値として同じ要素を持つ処理済みのjQueryオブジェクトが返される。さらに何か処理したい場合には続けてメソッドを指定することで、$( HTML要素指定 ).処理1().処理2().処理3()…; のように数珠つなぎに処理を記述していくことができる。

http://e-words.jp/w/jQuery.html